施設向け

大浴そう・個浴

浴そうが深くて安心して入れない

施設種類 特別養護老人ホーム
定員 80名
設置目的

入浴

段差解消

使用製品 ・手すり付ステップ台
・浴そう内いす
現状 ・浴そう内が深く、浴そう縁をまたぐ際に足が届かない。
・浴そう内に座る部分がない。
・手すりがないのでまたいで入るのが怖い。

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

洗い場と浴そう縁までの高さは約10cm、浴そうの深さは約60cmあり、またぎ動作時に足が届かない。手すりも付いておらずバランスを崩しやすく、浴そうが深いので顔ぎりぎりまでお湯が来るようになってしまい、安心して浸かっていられない。また、支えや手すりがまったくないので入浴介助も負担が大きい。しかし、毎日お風呂は使用するので工事ができない。

問題解決のポイント

After

工事ができないので、据置式の手すり付ステップ台と浴そう内いすを製作。浴そうに出入りする際は「手すり付のステップ台」を使用し、手すりを掴みながら安全にまたぎ動作ができるようにした。浴そうが深いので浴そう内の全周に浴そう内いすを設置して腰をかけて安心して入浴できるようにした。大型の浴そうを有効かつ安全に、安心して使用することができる。

ご利用者様の声

手すりが付いたので安全・安心してまたぎ動作ができるようになりました。
浴そう内部全周にいすがあることで一度に大勢のご利用者様が入浴できるようになり、大型浴そうを有効活用できるようになりました。
また、施設職員の介助負担の軽減にもつながりました。

使用した製品
  • 浴そう内いす

  • 手すり付ステップ台

お問い合わせ

ページトップへ