• HOME
  • 設置事例集
  • 立ち上がりしやすく、使い勝手のいい手すりが欲しい

施設向け

寝室・居室

立ち上がりしやすく、使い勝手のいい手すりが欲しい

施設種類 病院
定員 151床
設置目的

歩行

立ち上がり

使用製品 ・完全オーダー品(置き型手すり)
現状 ・ベッドのサイドフレームだけでは立ち上がりが困難
・人員的に夜間のトイレ介助がむずかしい
・歩き出し用に少し長い手すりがほしい

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

ベッドのサイドレールを使用して、立ち上がりを行なっているが、サイドレールだけではうまく立ち上がれない患者様が多くいた。ベッドで端座位をとっている際、前方に手すりがあれば立ち上がりやすいのだが工事で手すりを取り付けることはできない。夜間にトイレに行きたい人もいるが人員の問題ですぐに対処できないケースもあった。そのため、ポータブルトイレを利用する方もいるがポータブルトイレに移乗ができないので手すりが必要だった。

問題解決のポイント

After

以前はべニアの板にパイプを取付け、簡易手すりを作っていたが強度が弱く、すぐに破損してしまったため、しっかりとした安定感のあるベースと、握りやすい手すりの置き型手すりを製作。L字形の手すりとして、使用する方によって置き方変えることで、歩き出しのサポートができたり、車いすからの移乗の手助けともなるようにした。ベース部分にポータブルトイレを置くことで夜間、安全にすぐ排泄ができるようになった。

ご利用者様の声

安定感のある手すりです。使用する方に応じて配置が変えられるので、重宝しています。手すりがあるだけで立ち上がりが楽にできるので患者さんも喜んでいます。

お問い合わせ

ページトップへ