福祉用具展示場案内

広く県民の方々が、様々な福祉用具の情報や知識を得る事ができ、また実習等を通じて介護知識や介護技術を身につけることがでる施設が介護実習・普及センターです。
ここでは、全国各地にある福祉用具展示場(介護実習・普及センター)にスポットをあて、実際に取材した福祉用具展示場をご紹介いたします。

北海道・東北

宮城県大崎市

宮城県介護研修センター

宮城県介護研修センター外観

介護実習・普及事業

宮城県介護研修センターでは、県民の皆様に新しい介護技術や福祉用具の適切な選び方・使い方をお伝えしたり、介護機器の展示・お知らせ・相談を行っております。また、県民の皆様の研修(出前やセンターを使ったオリジナル研修等の相談にも応じます)に関する相談や、会場の貸し出しにもお応えいたしております。

【施設情報】
住所 : 〒989-4103 大崎市鹿島台平渡字上敷19-7
電話 : 0229-56-9608
FAX : 0229-56-9763
URL : http://www.miyagi-sfk.net/kkc/
e-mail : kenkaigo@coral.ocn.ne.jp

■介護実習・普及事業
お年寄りご本人の自立をお手伝いし、介護者の身体も守る介護知識・技術について、県民一般の皆様が学ぶことができる介護講座を準備しております。

■介護機器普及事業
お年寄りご本人の、自立を助け、介護する方の負担を軽減する福祉用具の利用相談やまた、住宅改修・介護技術などの相談など、専門家が地域機関や利用者の皆様のご相談にお応えいたします。

■生活支援機器開発企業・福祉連携事業
福祉用具の改造・加工・工夫などの相談に対応したり、利用する方に適した道具の選択・使用方法等のご相談に対応します。

■認知症介護実務者研修事業
福祉施設や事業所等で、介護に関わる仕事をしておられる皆様に、高齢者の認知症について、適切な知識と援助技術を学んでいただきます。
・認知症高齢者グループホーム管理者研修
・認知症介護基本研修

■訪問介護適正実施研修・テーマ別研修
訪問介護サービスの中で訪問介護計画を作成するなど、重要な役割を担うサービス提供責任者に対し、必要な知識の習得及び技術等の内容でプログラムが組まれています。訪問介護員等を対象に、必要な知識の習得及び技術の向上を図り、訪問介護サービスの質の向上を図ります。

・居宅介護従業者養成研修
・資質向上研修課程
・障がい者(児)ヘルパー養成研修(2級課程)
・全身性障がい者移動介護従業者養成研修課程
・知的障がい者移動介護従業者養成研修課程
・視覚障がい者移動介護従業者養成研修課程
に分かれ、サービスの提供にあたっての必要な知識と技能を学んでいただきます。

■福祉施設職員等現任研修事業
県内の様々な施設や事業所など、福祉の最前線で活躍する職員のみなさんを対象に現任者研修を実施しております。時には、県民の皆様一般を対象とした公開講座などを開催しております。

■介護情報提供
福祉用具や介護に関する図書・ビデオなどをそろえ、県民の皆様に無料で利用していただいております。

※掲載内容は取材当時のものです。詳しい内容については、各自治体にお問合せ下さい。

【交通アクセス】
東北本線鹿島台駅からタクシーで4~5分
東北本線鹿島台駅から徒歩で約20分

ページトップへ