• HOME
  • 消費者庁による2012年7月31日付「消費生活用製品の重大製品事故に係る公表」について (たちあっぷ/CKA-03)

2012年7月31日

消費者庁による2012年7月31日付「消費生活用製品の重大製品事故に係る公表」について (たちあっぷ/CKA-03)

拝啓

ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は弊社商品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

消費者庁による2012年7月31日付「消費生活用製品の重大製品事故に係る公表」において公表されております、弊社製品『たちあっぷ CKA-03』利用者の事故事例については、手すりフレーム枠内へ頭部が入り込む重大事故となっております。
本事案につきましては、認知症を罹患された方が、公表にありますように何らかの原因により使用者の頭部が当該製品の手すりのすき間に入り込み、事故に至ったものでございます。

弊社では現在、オプション品として、身体の一部が手すりフレームの枠内へ入ることを防止する有償の『フレームベルト』及び、入り込み事故防止の為に、ご利用者様に無償でご提供できます簡易的な『サポートベルト』もご案内を致しております。
重ねてのお願いになりますが、同様事故再発防止のためにも「たちあっぷ」をご利用する際は、必ず取扱説明書及びリーフレット『「たちあっぷ」を正しくお使いいただくために』をご確認の上、正しくご使用いただきますよう、お願い申し上げます。

弊社では、今後もより一層安心してお使いいただけるよう製品の開発に努める所存です。
何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
尚、お手数ではございますが、以下のリンク先にございます、

をお読みいただきましてご利用くださいますようお願い致します。
ご不明な点はお求めの販売店様もしくは下記までお問い合わせください。

敬具

矢崎化工株式会社  お客さま相談室
フリーダイヤル 0120-054-280
(9時~16時:土、日、一部の祝日を除く)

トップページへ

ページトップへ