在宅向け

階段・廊下

介護保険住宅改修適応商品

階段を不安なく安全に昇り降りしたい

利用者 60代 女性 要支援2
身体状況 下肢機能の低下
設置目的

歩行

移動

使用製品

・屋内手すり部材

現状

・手すりや杖を使えば安全に歩行ができる。
・階段を昇り降りする際の動作が不安定となる。

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

下肢機能低下により、階段を昇り降りする際歩行が安定しない。階段は、180度ターンするような造りとなっている。

問題解決のポイント

After

壁に連続した手すりを取り付ける。階段が180度ターンする構造となっているため、自在ブラケットを使用することで、つなぎ目を作らずに1階から2階への連続した手すり構築ができました。約6mの連続した手すりを構築。
 

ご利用者様の声

階段へ手すりを設置することで安全に昇り降りができるようになりました。

使用した製品シリーズ
  • オーダー手すり

お問い合わせ

ページトップへ