在宅向け

階段・廊下

介護保険住宅改修適応商品

一階と二階を安全に昇り降りしたい

利用者 70代 男性 要支援1
身体状況 加齢による身体機能低下
設置目的

歩行

移動

立位保持

使用製品

・屋内手すり

現状

・慣れた2階での就寝を続けたい
・身体機能の衰えで階段から転落する恐れがある

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

身体機能は衰えてきているが、慣れた生活リズムを崩すのは難しい。2階での就寝は続けたいが、体力も衰えており、日によっては昇り降りが大変なこともある。階段に手すりもなく不意に階段から転落する危険もある。

問題解決のポイント

階段の両サイドに手すりを取付け、安心して昇り降りができるようにした。肌触りがいい木製の手すりとしたが、柱の関係上、金具を大量に取付けなくてはならないケースだったが、そのためには補強板も取付けなければならず、材料費や施工費が高くなってしまうことが考えられた。そこで、コーナー入隅ブラケット(角付け)等の機能ブラケットを活用し、金具を減らしスッキリとした手すりとした。

ご利用者様の声

使いやすい手すりがついたおかげで慣れた生活リズムを崩すことなく安全に生活できるようになりました。

使用した製品シリーズ
  • オーダー手すり

お問い合わせ

ページトップへ