在宅向け

階段・廊下

介護保険住宅改修適応商品

行きたい方向に手すりが欲しい

利用者 80代 女性 要支援1
身体状況 加齢による身体機能低下
設置目的

歩行

移動

立位保持

使用製品

屋内手すり

現状

・動線上まっすぐ歩きたいが身体機能が衰え歩行が不安
・壁がなく手すりがつけられない

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

生活動線上まっすぐ歩いていきたいが、身体機能も衰えてきたので転倒してしまうのではないか不安がある。歩きたい方向に沿って壁がなく、反対側の壁には扉があるので、手すりを付けるイメージが湧かなかった。

問題解決のポイント

After

歩きたい方向に向かって床からの立ち上げ手すりを構築した。強度のあるイレクター製手すりを使用することで、安全で安心して使える手すりとなった。一部柱からも補強をとり、床からの立ち上げでも問題なく使用することができる。

ご利用者様の声

家の構造上手すりは取付けづらいと考えていたが、強度のある手すりをつけることができ、安心して生活ができるようになりました。

使用した製品シリーズ
  • オーダー手すり

お問い合わせ

ページトップへ