在宅向け

寝室・居室

日常生活用具給付対象事例

車いすからベッドへの移乗が大変

利用者 30代 男性 身体障害1級
身体状況 脊椎損傷による下半身麻痺
設置目的

移乗

使用製品

完全オーダー品

現状

・屋内は車いすでの移動
・車いすがベッドに近づけられず移乗が困難
・できるだけ本人だけで移乗したい

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

下半身不随により車いすでの生活をしている。
できるだけベッドに近づいて移乗したいのだが、車いすは自走式のため、タイヤ等があり移乗の際に大きく動作する必要があり体力的な面でも負荷がかかり大変。
自分自身の力で生活したいのでなんとか移乗を補助するものが欲しい。

問題解決のポイント

After

プッシュアップで移動する力はあるので、前方からのアプローチで乗り移っていただき、左右にはり出した補助台に手をついて移動できるようにした。
車いすの車輪やフットレスト、ブレーキレバーなどを避けるための形状になっており、よりベッドに近づいて移乗することができる。

ご利用者様の声

車いすのままベッドに近づくことができるので移乗がしやすくなりました。

お問い合わせ

ページトップへ