在宅向け

浴室

介護保険購入適応商品

異型浴そうの段差解消をしたい

利用者 70代 男性
身体状況 身体機能の衰え
設置目的

入浴

段差解消

使用製品

・浴そう内すのこ

現状

・浴そう台では段差解消できても隙間が残る

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

異型の浴そうは、浴そう台では段差解消できても隙間が残ってしまう。

問題解決のポイント

After

隙間を埋めことができる浴そう内すのこをオーダーで製作した。

ご利用者様の声

想像以上に形が合っており、安心して入浴ができるようになりました。

使用した製品シリーズ
  • 浴そう内すのこ・いす

お問い合わせ

ページトップへ