在宅向け

寝室・居室

介護保険住宅改修適応商品

より安全に移動するために段差解消をしたい

利用者 103歳 男性
身体状況 伝え歩き
設置目的

段差解消

移動

使用製品

・オーダータイプ(天然木製スロープ)

現状

・伝い歩きで歩行できる
・身体機能の低下により、現状のままだと転倒リスクが非常に高い

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

居室とリビング・ダイニングの動線上に敷居があり、身体状況から転倒のリスクが高くなっている。
奥様も高齢のため、レンタル品で一時的に対応していたが、今後のことを考えて住宅改修でスロープを設置する運びとなった。

問題解決のポイント

After

居室出入口とダイニングへつながる入口がすぐ隣にあるので、天然木製スロープをオーダーし、入隅に対応できるようL型に作り設置した。

ご利用者様の声

スロープ設置後は今までよりも安全に移動ができるようになった。

使用した製品
  • 木製スロープ 

"寝室・居室"の在宅介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ