在宅向け

トイレ

介護保険購入適応商品

一人でトイレを使えるようにしたい

利用者 男性
身体状況 下肢麻痺、車いす使用
設置目的

排泄

使用製品

・イレクター製トイレ移乗台

現状

・車いすから便器への移乗が困難なため、国立障害者リハビリテーションセンターにて訓練を行っており、転居に伴い環境改善が必要となった

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

通常のトイレでは、移乗が困難で便座から左右に落ちたり、排泄が困難な環境だった。

問題解決のポイント

After

トイレが狭く、便座への直接の移乗が困難なため、出入口から移乗できる台を製作しました。移乗後に座薬を入れる場合があるため、脚を広げてスムーズに座薬を入れられるように、移乗台を差し込み式にして脱着できるようにしました。
※差し込む台に関して、4箇所すべて差し込むと、脱着が難しくなるため、差し込むパイプは手前2箇所のみに工夫した。

ご利用者様の声

希望のものができ、1人でトイレに行けるようになり、たいへん満足しています。

"トイレ"の在宅介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ