在宅向け

浴室

介護保険住宅改修適応商品

安全に入浴できるようになりたい

利用者 80代 女性
身体状況 下肢障害4級、円背、白内障、要支援2
設置目的

入浴

移動

使用製品

・浴室手すり

現状

・壁に手を当てながら移動している
・浴そうへの出入りの際には蛇口を掴んで出入りしている
・浴そうも深く、立ち座りや浴そう内での移動の際にも掴むものがない

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

浴室内には掴むところがなく、足を滑らせた際には転倒の恐れがある。また、浴そうも深いため、出入りが難しく、またぎ動作を行う際に掴まるところが蛇口しかなくて不安定で危険な状態である。浴そうへ入った後も、向きを変えたり、立ち座りを行うときにも壁や浴そうの縁にしか掴まるところがなくて滑りやすく危険である。

問題解決のポイント

After

浴室内の移動と浴そうへの出入りを安定させるために横手すりを設置した(浴室手すり)。浴そうへ入った後には設置したL型手すりに掴まって体の向きを変え、しゃがんで姿勢を安定させることができるようにした。

ご利用者様の声

安全に入浴ができるようになりました。また入浴中にも掴まる部分ができて安心します。

"浴室"の在宅介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ