在宅向け

トイレ

介護保険住宅改修適応商品

トイレへの出入りにある段差を解消したい

利用者 80代 男性
身体状況 身体機能の衰え
設置目的

段差解消

使用製品

・イレクター製ステップ台

現状

・トイレへの出入りの際に段差があり転ぶ可能性がある

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

トイレへの出入りの際に段差があるため段差を解消したいが、トイレの便器の形状に合わせたものでないと転倒などの危険が伴うため、便器に併せた形状で段差解消ができるものがないか探していた。

問題解決のポイント

After

四角い製品では便器との間に隙間ができてしますが、矢崎化工の特徴であるオーダメイドができる福祉用具という強みを生かし、現場に合わせてステップ台を製作し安全な段差解消ができた。ステップ台は沓摺(くつずり)にしっかり固定した。

ご利用者様の声

トイレへの出入りの際に不安であった段差が解消され、トイレに安心して行けるようになりました。

"トイレ"の在宅介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ