在宅向け

屋外

介護保険住宅改修適応商品

安全に降りれるように段差を低くしたい

利用者 70代 男性
身体状況 加齢に伴い、足腰が悪くなり高い段差の昇降が困難になってきた
設置目的

歩行

段差解消

移動

使用製品

・手すり付ステップ台ユニットタイプ

現状

・玄関出口からはすぐ道路で段差が高い。
・外出時は掃き出し窓から出入りするとスペースも広く駐車場も近いため、いつも活用している。
・足が悪くなり始めたが、何もつかむものがない高い段差を昇降しなければならない。
・転倒などが怖いため、一人での出入りが行いづらく外に出ることが億劫になっている。

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

段差が1段26cmと高いが、身体を支えるものが何もなかった。
段差の途中に配管があり、それが気になってしまい降りる時には十分に気を付ける必要があった。

問題解決のポイント

After

現状の2段ある段差を3分割して、1段18㎝の蹴上にした。
両手すりを付けることにより、手すりを持って体を安定させながら、安心して昇降できるようにした。
家の敷台などに手を加えず、同じ踏み面・同じ蹴上で安定した上り下りができるようにした。

ご利用者様の声

段差が低くなり、手すりも付いたので、安心して上り下りができて楽になりました。

使用した製品
  • イレクター製 手すり付ステップ台 ユニットタイプ 3段

"屋外"の在宅介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ