在宅向け

屋外

介護保険住宅改修適応商品

昇降時の転倒リスクを減らしたい

利用者 72歳 男性
身体状況 歩行に杖を使っている
設置目的

歩行

段差解消

移動

使用製品

・手すり付ステップ台ユニットタイプ

現状

・掃き出し窓に手すりがないので出入りするのが危険で大変になってきた

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

掃き出し窓から出入りするのに、コンクリートブロックを積み上げて段差解消をしていた。近ごろ昇降が大変になってきた上、手すりもなくスペースも狭いため、転倒・落下の危険性がある状態で使用していた。

問題解決のポイント

After

手すり付ステップ台ユニットタイプで危険リスクを解消した。
安全な出入りをするために掃出し窓の幅に合わせた広めの踊り場を設け、ゆっくり昇降できるように1段の高さを低くして4段のステップ台とした。
駐車スペースの邪魔にならないように配慮し、踊り場で90度向きを変えて昇降する形状にした。

ご利用者様の声

今までよりも段差が低くなったことで安心して昇降できるようになりました。掃き出し窓とステップ台の踊り場の高さが同じで出入りが安全で楽になりました。

"屋外"の在宅介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ