在宅向け

屋外

安全に勝手口から出入りできるようにしたい

利用者 80代 女性
身体状況 足腰の筋力低下
設置目的

歩行

使用製品

・手すり付ステップ台ユニットタイプ
・イレクター製ステップ台

現状

・階段を降りる際、左手で手すりをつかむため、現状では手すりが使いにくい
・石段のコーナーの奥行が狭く、踏み外してケガをされたことがあり大変危険な状態

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

すでに勝手口には屋外手すりが取り付けてあるが、ご利用者様が階段を下りる際に常に左手で手すりをつかむため、現状では手すりが使いにくかった。また、石段のコーナー部分は奥行が狭く、以前に踏み外してしまい転倒してケガをされたことがあった。さらに壁はヒビが入って傾いているため、石段を作り直すことは困難な状況であった。

問題解決のポイント

After

もともとある階段は高さが低めで段数も多いが、曲がり階段のようになっていてコーナーの奥行がかなり狭くなる箇所があり非常に危険なため、1段の奥行を考えた寸法で手すり付ステップ台を設置した。
階段を降りる際に左手で手すりをつかむことができるよう、壁側に手すりを設置した。安全な踏み台と手すりが使えるようになり、今までよりも踏み外す危険性が減った。

ご利用者様の声

今まで危険を伴っていた勝手口からの出入りも踏み台の奥行を十分確保していただくことで安全に昇り降りができるようになりました。大がかりな工事をすることなく新たに手すりと踏み台が設置できて、とても使いやすくなりました。

使用した製品
  • イレクター製 手すり付ステップ台 ユニットタイプ 3段

"屋外"の在宅介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ