• HOME
  • 設置事例集
  • 掃き出し窓から安全に出入りできるよう段差解消したい

在宅向け

屋外

介護保険住宅改修適応商品

掃き出し窓から安全に出入りできるよう段差解消したい

利用者 80代 女性 要支援
身体状況 下肢筋力低下により歩行が不安定となってしまい、転倒予防対策が必要とする状態
設置目的

段差解消

使用製品

・手すり付きステップ台ユニットタイプ(7段)

現状

・出入りを行っている掃き出し窓には2段の靴脱ぎ石があるが、形状が不均等で一段の段差も高い
・掴まるところがなく、安全に移動が出来ない

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

今までは掃き出し窓から出入りして洗濯物を干したり、畑の手入れを行っていたが、下肢筋力の低下に伴い、歩行が不安定となりそれらができなくなり困っていた。掃き出し窓の周辺には掴まるところもないうえに下には大きな靴脱ぎ石があり、踏面の大きさや高さなどが不均等で段差も高く、昇降が困難であることも要因の一つでもあった。靴脱ぎ石を残したいとの要望がある中で、安全に段差解消を行える手段を検討していた。

問題解決のポイント

After

掃き出し窓から安全に出入りできるように、手すりと段差解消を目的とした手すり付ステップ台ユニットタイプを設置した。ご要望のあった靴脱ぎ石を残したままの設置ができるように考慮した形状設計を行った。掃き出し窓のすぐ近くには安全に方向転換ができるように踊り場としてスペースを広めに設けて、一段一段の段差についても85mmと低くし、安全に昇降ができる段差とした。通路として使うために手すり付ステップ台ユニットタイプの横には一定のスペースを設け、通行の妨げとならないようにした。

ご利用者様の声

設置した手すり付ステップ台は手すりがあって段差も小さいことで、掃き出し窓から安全に安心して出入りできるようになりました。今までのように洗濯や畑の手入れができるようになり、それによって体力の維持につながっています。

"屋外"の在宅介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ