在宅向け

玄関

介護保険住宅改修適応商品

勝手口までの階段を安全に昇降したい

勝手口までの階段を安全に昇降したい
利用者 80代 男性
身体状況 下肢筋力低下
設置目的

段差解消

移動

使用製品

・手すり付ステップ台ユニットタイプ
・イレクター製ステップ台

現状

・既設の階段に対して昇降動作がしやすいように木製の踏み台を据え置きしていた
・手すりが片側にしかないため、昇降動作が安全ではない

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

  • 勝手口までの階段を安全に昇降したい(現状の問題点)

下肢筋力低下により段差の昇降がしにくく、木製の踏み台を据え置きしていた。手すりは片側にしかなく安全な昇降動作ができなかった。
また、排水口の蓋は点検時にあけることがあるため、踏み台を覆わないようにしたかった。

問題解決のポイント

After

  • 勝手口までの階段を安全に昇降したい(問題解決のポイント)

既設の階段にあわせて安全に昇降動作をするため、居室内までの4段を5段になるよう設計して、1段の高さを低くした。
また、既設の手すりが片側についているが手すりを途中で組み替えて安全に昇降動作ができるよう反対側の1段目、2段目部分に手すりを構築した。

ご利用者様の声

踏み台のスタート部分から奥まで手すりがあり、また1段の高さが低くなったことで安全に昇降動作ができるようになりました。

"玄関"の在宅介護でお困りの方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ