在宅向け

浴室

介護保険購入適応商品

浴室出入口の段差解消をしたい

浴室出入口の段差解消をしたい
利用者 80代 女性
身体状況 ・加齢に伴い、脚が上がりづらくなっている
設置目的

段差解消

使用製品

・フォーアクセスすのこ

現状

・浴そうとタイル張りにすき間があり、排水口が一段落ちているため、危ない状態

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

  • 浴室出入口の段差解消をしたい(現状の問題点)
  • 浴室出入口の段差解消をしたい(現状の問題点)

浴室出入口の段差が170mmもあり、排水口のまわりはさらに一段深くなっていた。さらにタイル張りと浴そうの間にはすき間があり、危険がある浴室だった。
浴そうは据え置きで、出入りする際に高さもあって不安定な体勢になるため、転倒などの懸念があった。

問題解決のポイント

After

  • 浴室出入口の段差解消をしたい(問題解決のポイント)
  • 浴室出入口の段差解消をしたい(問題解決のポイント)
  • 浴室出入口の段差解消をしたい(問題解決のポイント)

出入口の段差解消と浴そうとタイル張りのすき間をなくすため、フォーアクセスすのこを設置した。
壁から給水ホースが出ていて通常の四角い形状では対応ができないため、切欠きを設けた。また、掃除をしやすくするために排水口部分は取り外しができる仕様にした。

ご利用者様の声

浴室出入口の段差が解消されて、すき間もなくなったため、安心してお風呂に入れます。

"浴室"の在宅介護でお困りの方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ