在宅向け

浴室

トイレ

介護保険購入適応商品

浴室やトイレでの移乗・座位保持を安全に行いたい

浴室やトイレでの移乗・座位保持を安全に行いたい
利用者 20代 男性
身体状況 下半身麻痺
設置目的

入浴

座位保持

移乗

使用製品

・トイレ移乗台
・入浴台

現状

・可動式手すりや壁に手すりが取り付けてあったが座位保持が難しかった
・ユニットバスに移乗スペースがなかった

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

  • 浴室やトイレでの移乗・座位保持を安全に行いたい(現状の問題点)
  • 浴室やトイレでの移乗・座位保持を安全に行いたい(現状の問題点)

車いすで生活のため、トイレの壁には可動式手すりや手すりが取り付けてあったが、手が置けるように台を検討していて、座位保持のために左右に移乗台を必要と考えていた。
浴室はユニットバスで、浴室入口から入浴台へ移乗して洗体するためのスペースを必要としていた。

問題解決のポイント

After

  • 浴室やトイレでの移乗・座位保持を安全に行いたい(問題解決のポイント)
  • 浴室やトイレでの移乗・座位保持を安全に行いたい(問題解決のポイント)
  • 浴室やトイレでの移乗・座位保持を安全に行いたい(問題解決のポイント)

便座の形状に合わせて左右に移乗台を設置した。右は壁があるため安定するが、左は安定しにくいため、左右を連結することで安定させた。前だけの連結にして、手前へ動かしたり、奥の掃除もしやすくした。
移乗台の高さは横移乗しやすくするため、補高便座に合わせられるようにアジャスターで高さ調整ができる。天板はレザー張りにして拭きやすくした。
入浴台は浴そう側に排水口があり、入口側から浴そう側へ勾配が付いていたため、脚の高さを調整して設置した。移乗台は浴室外に出し入れすることも考慮し、入口の幅に合わせて3分割にした。

ご利用者様の声

浴室、トイレでの生活動作が安定してできるようになりました。

"トイレ"の在宅介護でお困りの方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ