施設向け

大浴そう・個浴

特殊浴そうを安全に再活用したい

施設種類 介護付き有料老人ホーム
定員 入所 79床
設置目的

入浴

座位保持

段差解消

移乗

使用製品 ・エコボードすのこ
・マット付きすのこ
・L型シャワーいす
現状 ・本来の目的で使用しなくなった特殊浴そうを利用しているが職員の介護負担が大きい。

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

特殊浴そうを何とか安全に再活用したい。浴そうの縁が高く(約60cm)またぎ動作が困難。浴そうの中が深くて掴まる所がない。介助者が抱き上げ動作で腰痛となる。

問題解決のポイント

After

洗い場に、すのこ兼ステップ台を敷いてかさ上げし浴そう縁までの高さを40cmに設定した。浴そう内で掴まれるよう肘掛け背もたれタイプの浴そう内いすを設置した。L型シャワーいすは、ターンテーブル付を設置し介助者が利用者の身体の向きを楽に変えられるようにした。

ご利用者様の声

規格サイズの福祉用具の組合せでは、安心・安全な入浴方法が難しかったが、オーダーでの組合せにより安心・安全 かつ介護負担の軽減にもつながり、とても満足しています。

使用した製品シリーズ
  • シャワーいす・入浴台

  • すのこ

お問い合わせ

ページトップへ