施設向け

大浴そう・個浴

浴そうへの移乗介助を軽減したい

施設種類 デイサービス
定員 35名
設置目的

入浴

移乗

使用製品 ・入浴台
現状 入浴介助を行っているが介助負担が大きい。

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

洗い場から浴そうまで多少離れ段差がある。人によっては入浴することが困難なので介助者の介助の負担が大きい。

問題解決のポイント

After

工事することなく手すり、ターンテーブル付きの移乗台を設置し入浴が困難だった方の介助負担を軽減できた。

ご利用者様の声

以前は入浴が大変だったが今では介助者の負担が軽減されました。工事で、浴室を傷つけずに済みました。

使用した製品
  • シャワーいす・入浴台

お問い合わせ

ページトップへ