施設向け

トイレ

排泄時にし姿勢を安定させ、安心して排泄したい

施設種類 介護老人保健施設
定員 入所 80床
設置目的

座位保持

排泄

使用製品 ・完全オーダー品(背もたれ)
現状 ・座位が安定しない入所者がいる。
・工事を伴う改修はしたくない。

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

長時間のトイレ介助で見守りが必要なため介助者が付きっきりになる。前屈が困難な利用者もいるため、背もたれが必要。トイレのタンクに寄りかかるのは危険。

問題解決のポイント

前屈タイプの “前受けテーブル” 等も試したが、スペースや身体状況を考慮し、寄りかかれる背もたれタイプにした。工事が伴わない、据え置きタイプで製作した。据え置きタイプなので用具が不要な利用者の場合、取り外しも楽々。

導入の流れ
ご利用者様の声

疾患により前屈姿勢が取れない一部の入所者様も、座位が確保できるようになりました。

お問い合わせ

ページトップへ