施設向け

トイレ

排せつしやすい環境にしたい

施設種類 特別養護老人ホーム
定員 入所100名
設置目的

座位保持

排泄

使用製品 ・前受テーブル
現状 ・トイレの座面が高い。
・座位が安定しない。
・ふんばることができない。

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

トイレの便座までの高さが約43cmあり、小柄な入所者様は足のかかとまでしっかりと床に付かないので座位が安定しない。また、前傾した姿勢がとれないので腹圧がかからず排便に時間がかかりうまくできない。座って右側の壁面にL字の手すりはあるが、便器からの距離が遠くてうまく使えない。介護スタッフひとりが、トイレが終わるまで転落や転倒がないか見守っていないと安心できない。

問題解決のポイント

After

壁面に可動式やはね上げ式の手すりを取り付けるには、手すりの長さと壁面の強度が不足していて難しい。前方に肘をついて前傾姿勢をとり、座位の安定と腹圧をかけて排便が促進できる「前受けテーブル」を製作する。足元には、跳ね上げ式の踏み台も取り付けて小柄な方もしっかりとふんばることができる。介護スタッフの見守り時間も短縮できて、安全に安心して排泄ができる。

ご利用者様の声

座位が取りにくい方や便が出にくい方に大変喜ばれています。

お問い合わせ

ページトップへ