施設向け

脱衣室

浴室に安全に移動し、洗体もできるようにしたい

施設種類 障がい児療育園
定員 30床
設置目的

入浴

移乗

使用製品 ・完全オーダー品(ストレッチャー)
現状 ・ご利用者様をシャワーキャリーに乗せ移動している
・シャワーキャリーに乗ったままだと洗体しづらい

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

備え付けの脱衣台からシャワーキャリーに乗っていただき、浴室まで移動していたが、乗り降りが困難だったり、座位が安定しない方もあり、介助にも苦労していた。既製品のストレッチャーを利用することも検討したが、小児用という特性上、サイズが合わずうまく利用することができなかった。

問題解決のポイント

After

既製のストレッチャーやシャワーキャリーもあったが、あくまで移動のためのものでしかなく、利用者によっては寝た状態での洗体が必要となるため、安全に移動ができ、洗体もできるようなサイズで提案した。備え付けの脱衣台から簡単に移乗できるように高さを合わせて製作。左右の転落防止枠は取り外せるようにして移動時の安全性を高め、移乗介護、洗体もしやすくした。

ご利用者様の声

シャワーキャリーを使用してだましだまし入浴を行なっていたが、オーダーのストレッチャーを利用することで安全に入浴できるようになりました。

お問い合わせ

ページトップへ