施設向け

リハビリ室

レイアウトが自由につくれる訓練台が欲しい

施設種類 リハビリテーション病院
定員 116床
設置目的

訓練

使用製品 ・完全オーダー品(リハビリ訓練台)
現状 ・建て替えの際に訓練台の導入を検討
・広くなったスペースを活用した訓練台としたい

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

施設改築のため、新しい訓練室で使用する訓練台を検討。広くなるスペースに合わせて、自由度の高い訓練台を考えていた。

問題解決のポイント

After

既製品に比べ比較的安価に製作することができた。90cm×180cmの台を組み合わせて広いスペースを活用していろいろなレイアウトができる仕様とした。訓練台下部の補強パイプの位置を工夫して、レイアウト変更をした時でも足元に空間ができるようにして、患者様の立ち上がり時に足引き動作ができるようにしてある。

ご利用者様の声

訓練する場所に合わせて、組合わせることで様々なレイアウトでの訓練ができるようになりました。

お問い合わせ

ページトップへ