施設向け

その他

大型の配膳台車は取り回しが大変

施設種類 特別養護老人ホーム
定員 80床
設置目的

配膳

使用製品 ・配膳ワゴン
現状 ・料理を運ぶ台車はあるが、大きくて取り回しがしづらい
・居室内で食事をされるご利用者様用には個別に運んでいた

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

現状、配膳は大型の配膳台車を使っていた。一度に大量に運べるというメリットはあるものの、取り回しがしづらく、職員も持て余すような状況だった。狭い居室では台車が入っていけず、居室内での食事をするご利用者様には職員が個別に一食ずつ運んでいたため、時間がかかってしまい作業効率も悪かった。

問題解決のポイント

After

取り回しがしやすいように少数の配膳ができるように製作した。オーダーで、通路幅に合わせて製作してあるので、効率よく配膳ができるようになった。取っ手は両サイドに設けて、どちらからも持ち運べるようになっており、居室に入る際と出る際では居室内で回転する必要性がなく、狭い所でも台車をうまく使えるようにしている。

導入の流れ
ご利用者様の声

既製の台車では使用しているトレイが載りきらなかったり、大型の台車は居室内に入れないという問題があったが、オーダーしたおかげで施設に合った配膳を効率よく行なえるようになりました。

お問い合わせ

ページトップへ