施設向け

大浴そう・個浴

一人で安心して入浴したい

施設種類 デイサービス
定員
設置目的

入浴

移乗

使用製品 ・ターンテーブル付き入浴台
現状 ・大工さんに作ってもらった入浴台と手すりを使って入浴している。
・現状のものでは利用者様が一人で安心して入浴することが難しい。

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

大工さんに作ってもらった入浴台と手すりでは利用者様が一人で安心して入浴することが難しかったため、介護負担もかかる。以前は、木製でマットを貼った物で座面から天井へ縦型手すりを固定していた。問題点として、手すり位置が悪く不十分で木製のため腐敗が進んでいる。

問題解決のポイント

After

ターンテーブルをつけることで入浴が容易になった。2段階手すりの高さがあるので、浴そう内の階段を昇り降りする際に掴みやすい。

ご利用者様の声

一人でも浴そうに出入りできるようになり、安心して入浴できるようになりました。

使用した製品
  • シャワーいす・入浴台

お問い合わせ

ページトップへ