• HOME
  • 設置事例集
  • 利用者も介助者も安心して入浴ができるようにしたい

施設向け

大浴そう・個浴

利用者も介助者も安心して入浴ができるようにしたい

施設種類 特別養護老人ホーム
定員 76名
設置目的

入浴

使用製品 ・浴そう内すのこ
現状 ・入浴時に浴そうの内側が深い為、不安がある。
・1つの浴そうには3名ずつ入浴をしている。

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

・シャワーイスやシャワーキャリーを使って浴そうまでは来れるが、浴そうの中が深く、利用者・介助者ともに注意して浴そうに入れている。
・滑り止めマットも敷いているが、滑りやすく危険なこともある。

問題解決のポイント

After

浴そう内すのこを敷き詰めて、隙間をなるべくなくすことで、安心して入浴ができる。また、浴そう内すのこのマットによって滑りにくくもなった。

ご利用者様の声

掃除などの手入れが大変なところはあるが、利用者の方が安心して入浴でき、職員も安心して介助できるので、よかった。

使用した製品
  • 浴そう内すのこ・いす

お問い合わせ

ページトップへ