施設向け

トイレ

排泄訓練のため、トイレ脇に台が欲しい

施設種類 病院 回復期リハビリテーション病棟
定員 50床
設置目的

排泄

移乗

訓練

使用製品 ・トイレ移乗台
現状 ・壁についている既存の跳ね上げ手すりのみ

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

利用者は、急性期から移転してきた下肢の力が弱く歩行訓練をこれから行う段階の方や麻痺が残っておりリハビリによる身体機能の回復を行い在宅復帰を目指す状況の方のため、壁についている既存の跳ね上げ手すりのみだと座る動作姿勢の際にふらつくことがあった。

問題解決のポイント

After

座面面積を広げることとしっかり手をつける場所を確保することで、より安全な移乗動作を行うことができるようになった。

ご利用者様の声

ふらつくことがなくなり、より安全にトイレを使用することができるようになりました。

お問い合わせ

ページトップへ