施設向け

大浴そう・個浴

脱衣室から座位入浴までを安全に行いたい

施設種類 介護老人保健施設
定員 100名
設置目的

入浴

座位保持

移乗

移動

使用製品 ・シャワーキャリー
現状 ・脱衣室から座位入浴までの動作で安全性に不安がある

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

脱衣室からの移動と入浴時の移乗を一連の動作でスムーズに行えるシャワーキャリーを探していた。特に座位入浴を安全に安易に行いたいと考えていた。

問題解決のポイント

After

浴そう縁の高さに合わせて作製し、入浴台と同じ機能性となり、浴そう縁にピタリと付けるための四輪自在キャスターにする事で安易に横付け設置が可能となった。

ご利用者様の声

オーダーならではの要望サイズで作製でき、一番のポイントとなる浴そう縁の高さに合わせられること、浴そう縁にピタリと付けられることで座位入浴を安心・安全・安易に行えるようになりました。

使用した製品シリーズ
  • オーダーシャワーキャリー

お問い合わせ

ページトップへ