施設向け

大浴そう・個浴

浴そう角でのケガを防ぎたい

施設種類 障害児入所施設
定員
設置目的

入浴

使用製品
現状 ・浴室で転倒した際、浴そう縁に頭をぶつけてケガをした
・床、壁、浴そうともタイル張り、浴そう縁の上面は石材タイルを使用している

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

浴そう縁が石材タイルで構成されているため、滑って転んだ際に角に接触してケガをするおそれがある状況でした。

問題解決のポイント

After

入浴する際に邪魔にならないようにすること、浴そうに入る時に座ったり体重がかかっても問題のない強度で製作しました。
万が一、転んで接触した場合でもケガをしないようにマットを取り付けました。
マットのカラーをピンクして認識しやすくすることも工夫しました。
また、メンテナンス性も考慮し、取り外して清掃や調整ができるようにしてあります。

ご利用者様の声

見た目がピンクで分かりやすく華やかになり、たいへん良くなりました。大規模な工事をしないで現状の問題点を解決できました。これでケガ防止の効果が期待できます。

"大浴そう・個浴"の施設介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ