施設向け

大浴そう・個浴

浴そうへの出入りと浴そう内での不安を解消したい

施設種類 共生サービスセンター
定員
設置目的

入浴

座位保持

段差解消

使用製品 ・手すり付ステップ台ユニットタイプ
・グリップ付き浴そう内いす
現状 ・浴そうが深く、浴そうに入る時に不安がある
・浴そう内につかまるところや座るところもない

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

浴そうが深いため、浴そうの出入りがたいへん危険だった。また、浴そうに入ったあとにつかまる手すりや座る椅子もないため、浴そう内で安全に移動することや座位保持に不安があった。

問題解決のポイント

After

浴そうへの出入りは、浴そうの縁に手すり付ステップ台を設置して、洗い場と浴そうの縁の段差を半分にした。また浴そう内側には、2段のステップを設置した。手すりを付けることで、浴そうへの出入りを安心して行えるようにした。
浴そう内には、グリップ付き浴そう内いすを設置した。いすを作ることで安心して座位をとることができ、グリップがあることでさらに安心してお風呂につかることが可能になった。また、手が届く範囲に手すりがあることで立ち上がりもしやすくなった。

ご利用者様の声

階段に手すりがついて入りやすくなり、安心して入浴できるのでうれしいです。

【施設スタッフ様の声】
浴そう内の移動が手すりをにぎって行けるので見守りで済むようになり安心です。
グリップ付き浴そう内いすは半身浴する人にとってちょうどいい高さになっているため、ご利用者がつかりすぎることがなく入浴できます。
介助が必要な入浴移動の際、スタッフも手すりにつかまりながらできるので安心です。

"大浴そう・個浴"の施設介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ