施設向け

脱衣室

脱衣室での入浴介助を安全に行いたい

施設種類 特別養護老人ホーム
定員 40名
設置目的

移乗

使用製品 ・たちあっぷⅡ浴室用(CKA-Y24)
現状 ・いすに掴まるなどしてシャワーキャリーから車いすへの移乗を行っていた

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

脱衣室には手すりがないため掴まる場所がなく、椅子に掴まって立ち上がり等を行っていたが、椅子は掴まる位置が低く立位保持もしにくく、たいへん危険な状態であった。

問題解決のポイント

After

たちあっぷⅡ浴室用(CKA-Y24)を脱衣室の中央に設置して、車いすからシャワーキャリーへの移乗・シャワーキャリーから車いすへの移乗、立ち上がりや立位保持が入浴介助中に行えるようになった。
たちあっぷⅡ浴室用を使うことで前傾姿勢が取りやすくなり、なおかつ利用者に合わせて設置場所を移動できるようになった。

ご利用者様の声

工事をして手すりを設置することも検討してきましたが、たちあっぷⅡ浴室用を使うことで手すりを設置する必要がなくなりました。使いたい場所への移動が容易で、必要な時だけ使用することができるのも良かったです。

使用した製品
  • たちあっぷⅡ 浴室用 CKA-Y24

"脱衣室"の施設介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ