施設向け

大浴そう・個浴

使い勝手の良い浴そう内いすに替えたい

施設種類 通所リハビリテーション
定員 40名
設置目的

入浴

座位保持

段差解消

使用製品 ・浴そう内いす
現状 ・以前から設置している浴そう内いすが劣化した

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

以前から設置している浴そう内いすが経年により天板が剥がれ色あせ等の劣化も激しい状態であった。また、重量が非常にあり一人で持ち上げることが困難で使い勝手の良いものに買い替えを検討していた。

問題解決のポイント

After

浴そうの形状に合わせた浴そう内いすを設置した。入居者が使っている中で動いてしまうことを危惧し、吸盤アジャスターを取り付けて安全を考慮した。
既存すのこと比べて軽量にして普段のお手入れがしやすくなるように配慮した。

ご利用者様の声

浴そう内いすはフレーム内に水が入る構造になっているため、浴そうの水を抜いた後に引き上げる際は軽くなり介護職員が掃除をしやすくなりました。また、天板は色が付いたことで浴そう内に置いてあっても段差が認識しやすくなり、踏み外しなどのリスクが減りました。

使用した製品
  • 浴そう内すのこ/浴そう内いす

"大浴そう・個浴"の施設介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ