施設向け

トイレ

排泄時の姿勢保持を安定させたい

施設種類 特別養護老人ホーム
定員 60名
設置目的

座位保持

排泄

使用製品 ・トイレ背もたれ
現状 ・便座の蓋を外して使用しているが利用者によって後ろにもたれかかってしまい便器蓋の破損・または水栓金具に背中をぶつけてしまうことがあった

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

姿勢保持が上手くできない利用者が後ろにもたれかかってしまい、水栓金具や便器蓋に背中をぶつけてしまうことがあった。介助者も注意しながら排泄介助を行っていたが工事も難しく改善ができていなかった。

問題解決のポイント

After

背もたれを設置することで、利用者が安心して後ろに寄りかかれるようになった。
また、背もたれのマットに角度を付けることで姿勢を保持しやすくなり、さらに身体を包み込める形状にしたことで、身体が左右にブレるのを防止することにもつながった。フレームのサイズは少し大きめに作り、別室にあるトイレにも対応できるようなサイズにした。

ご利用者様の声

職員の排泄介助の負担軽減となったことと、利用者が安全に便座で座位保持ができ安心して排泄できるようになりました。

"トイレ"の施設介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ