施設向け

寝室・居室

片麻痺の利用者の移乗介助負担を減らしたい

施設種類 特別養護老人ホーム
定員
設置目的

移乗

使用製品 ・ひざたっちC 回転式 手すりBセット(CKL-02TB)
※動画は「ご利用者様の声」の下にあります。
現状 ・片麻痺の利用者のベッドから車いすへの移乗介助を行う職員の介護量が増えていた

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

片麻痺の利用者の移乗介助で苦労していた。職員の負担を少しでも軽減したかったため、ひざたっちCの導入を検討していた。

問題解決のポイント

After

最初は、不特定多数が利用するトイレで使うことを検討して利用回数だけを見ていたが、職員から片麻痺の利用者のベッドまわりの介助が大変だという意見がでたため、利用者を固定して使用することにした。
ひざたっちCの導入は、最初の周知が肝心だと考えたため、職員に使い方などをしっかり理解してもらった。また、利用者にも安全な福祉用具だと説明を行い、導入した。

ご利用者様の声

職員の介助方法の統一が図れたことが大きかったです。男女問わず、同じ動きや同じ姿勢で移乗ができるようになりました。



ご利用の様子
使用した製品
  • ひざたっちC 回転式 手すりBセット

"寝室・居室"の施設介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ