施設向け

その他

診療台への移乗を安全に行いたい

施設種類 病院 放射線治療室
定員
設置目的

移乗

移動

使用製品 ・手すり付ステップ台ユニットタイプ
現状 ・放射線治療室の診療台に移乗する際に、つかまる所がなく職員が抱えながら診療を行っていた

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

病院内の放射線治療室の診療器を新規導入するにあたりその仕様に合わせたステップ台を探していた。
今までは、400×300×120mm程度の踏み台を使用していたが、患者によっては小さく、ガタつきが出てしまうこともあった。

問題解決のポイント

After

手すり付ステップ台ユニットタイプをL字型の手すり形状にしたことで、診療台に寝る向きを変える場合はステップ台の向きを変えるだけで移乗ができるようにした。
また、段差も以前使用していたステップ台よりも若干高くしたことで診療台にも移乗しやすくなった。
(写真のステップ台高さ:15cm)

ご利用者様の声

手すりにつかまることができるため、職員は後ろから患者を支えながら介助するだけで良くなり負担が減りました。また、ステップ台もあるため段差解消にも繋がり、診療台への移乗が楽になりました。

使用した製品シリーズ
  • 手すり付ステップ台

"その他"の施設介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ