施設向け

リハビリ室

施設内で飛沫感染対策を行いたい

施設種類 デイサービス
定員 25名
設置目的

感染症対策

使用製品 感染予防対策品
・パーテーション
・アルコール消毒液スタンド
現状 ・オープンで見通しの良い空間で、リハビリに特化したサービスの提供を行っている

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

新型コロナウイルスの問題が長期化する中、施設内で飛沫感染防止のための対策を行いたいと考えていた。
玄関にアルコール消毒液を置いて、入る際に消毒をしてもらっていたが、手で押すポンプタイプのボトルを使っていた。
フロア全体は、リハビリスペースと読書などをするリラックススペースとの壁をオープンにして、見通しの良い空間となっている。リハビリスペースでは、椅子に座って行う上半身のトレーニングと、前方の手すり(たちあっぷ)を使用した立ち上がりのトレーニングを行っている。

問題解決のポイント

After

アルコール消毒液のボトルサイズに合わせて、イレクター製の足踏み式のスタンドを設置した。消毒する際にポンプに触れることがなくなり、より衛生的で楽になった。
カウンタースペースには、飛沫感染予防にイレクターフレームにポリ袋をかぶせて使用するパーテーション(間仕切り)を設置した。
リハビリスペースには、トレーニング時の飛沫感染を予防するため、透明なアクリル板を貼ったスタンドタイプのイレクター製パーテーションを設置した。

ご利用者様の声

入館時の消毒から滞在中の飛沫対策まで行うことができ、ご利用者様とスタッフをウイルスから守るための感染予防対策ができました。

"リハビリ室"の施設介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ