施設向け

その他

診察や採血時の飛沫対策を行いたい

施設種類 クリニック
定員
設置目的

感染症対策

使用製品 感染予防対策品
・パーテーション(診察室)
・パーテーション(採血室)
現状 ・診察時、採血時の感染症対策のため、フレームにビニールシートを取り付けて診察を行っていた

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

新型コロナウイルス感染症対策として、患者様を診察する際にフレームにビニールシートを貼って対応していた。ビニールシートは時間が経つにつれてシワや見た目が悪くなってしまい、取り換えや消毒作業に手間が掛かっていた。

問題解決のポイント

After

キャスター付きのパーテーションを製作して移動できるようにした。また、パネルはアクリル板を貼ったことで、汚れのチェックや診療後の日々のお手入れ等がしやすくなった。
採血室のパーテーションは患者様の腕が入りやすく、対面した際に感染を防げるような高さで製作した。

ご利用者様の声

診察室のパーテーションは移動ができるので消毒作業や収納がしやすくなりました。アクリル板を貼ったことでビニールシートの時よりも見た目がクリアになり、診察業務が改善されました。
採血室は採血時に患者様と対面するため感染症対策をする必要がありました。採血室のパーテーションは採血台をまたぐような形状で作られているため診療がしやすいです。

"その他"の施設介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ