施設向け

大浴そう・個浴

浴そうへの出入りを安全に行いたい

施設種類 デイサービス
定員
設置目的

入浴

段差解消

使用製品 ・浴そう内いす
現状 ・浴そうが深いため、出入りの際に段差が高くてまたぎ動作が難しい。

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

浴そうが深いため、出入りを行うには段差が高くまたぎ動作が難しい。
以前に浴そう内いすや浴そう用手すり付きステップ台を導入したが、それぞれが大きく重量があったため、女性スタッフが一人で出し入れを行うことが出来ず、入浴の準備や掃除のときも二人以上で作業を行う必要があり大変。

問題解決のポイント

After

準備や掃除の際に女性スタッフが一人でも出し入れができるように分割した1台あたりの重さが軽くなるよう分割サイズを小さくした。
浴そうに対して入り口と出口を決め、壁面の手すりを使用しながら移動出来るようにした。その際、出入り口以外からは出難いように座位保持用の手すりの立ち上げを行った。

ご利用者様の声

掃除のときに、一人でも浴そう内いすを出し入れが出来るようになり作業負担が軽くなり、スムーズに行えるようになった。

"大浴そう・個浴"の施設介護でお困り方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ