施設向け

大浴そう・個浴

小柄な利用者が安心安全に入浴できるようにしたい

小柄な利用者が安心安全に入浴できるようにしたい
施設種類 デイサービス
定員 25名
設置目的

入浴

座位保持

使用製品 ・浴そう内すのこ
現状 ・小柄な利用者が湯舟につかる際に浴そうが深いため、水深が深くなってしまいおぼれてしまう危険性があった

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

小柄な利用者が安心安全に入浴できるようにしたい(現状の問題点)
  • 小柄な利用者が安心安全に入浴できるようにしたい(現状の問題点)

施設開設時に一般浴の浴そうの出入りを安全に行えるよう、1/3のスペースに浴そう内すのこを導入した。
滑り止めマットを使用し安全に入浴はできていたが、小柄な利用者様が多く、湯温を調節する時にお湯を出すと湯量が増えるため危険があった。

問題解決のポイント

After

  • 小柄な利用者が安心安全に入浴できるようにしたい(問題解決のポイント)

残り2/3のスペースに既存の浴そう内すのこの半分の高さで全面をかさ上げし、安全に湯舟につかれるようオーダーで対応した。
また、高さの違いがわかるようマットの色を変えて設置したことで、足元の段差を目視でわかりやすくした。

ご利用者様の声

小柄な利用者でも湯舟に安心してつかれる高さにすることができたので良かったです。
湯量を増やせる事で、温度管理やかけ流し対応もできるため衛生面も改善されました。

使用した製品シリーズ
  • 浴そう内すのこ・いす

"大浴そう・個浴"の施設介護でお困りの方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ