施設向け

大浴そう・個浴

浴そうへの出入りを安全に行いたい

浴そうへの出入りを安全に行いたい
施設種類 病院
定員
設置目的

入浴

段差解消

使用製品 ・浴そう用手すり
・浴そう内いす
現状 ・洗い場と浴そうの段差が大きくて入浴する際に転倒の危険があった

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

Before

浴そうへの出入りを安全に行いたい(現状の問題点)
  • 浴そうへの出入りを安全に行いたい(現状の問題点)

入院患者の高齢化が進み、入浴するための洗い場手すりがなく、洗い場と浴そう内の段差が大きくて危険なため困っていた。

問題解決のポイント

After

  • 浴そうへの出入りを安全に行いたい(問題解決のポイント)

浴そう用手すりは、洗い場側と浴そう内側から掴める四角形状にした。
浴そう内いすは、浴そう内全面に設置するのではなく、入浴する際に必要な場所に2台設置した。

ご利用者様の声

入浴時に転倒の危険性が少なくなったので、洗い場側から浴そう内への移動が楽になりました。

使用した製品
  • 浴そう用手すり

  • 浴そう内すのこ/浴そう内いす

"大浴そう・個浴"の施設介護でお困りの方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ