施設向け

大浴そう・個浴

深い浴そうへの出入りを安全に行いたい

深い浴そうへの出入りを安全に行いたい
施設種類 障がい者支援施設
定員
設置目的

入浴

使用製品 ・浴そう内すのこ
・シャワーいす
現状 ・ステンレスの浴そうが深くて、座ってしまうと立ち上がりができない状態

※介護保険や障害給付、助成金の対象については管轄行政により対象とならない場合もありますので、
 必ずご注文の前に申請先の行政窓口にご確認ください。

現状の問題点

入所される方が高齢化してきており、浴そうが深く、床へ座り込んでしまうと立ち上がりづらくなったり、浴そうへの出入りが不安定になってきた。

問題解決のポイント

After

  • 深い浴そうへの出入りを安全に行いたい(問題解決のポイント)
  • 深い浴そうへの出入りを安全に行いたい(問題解決のポイント)
  • 深い浴そうへの出入りを安全に行いたい(問題解決のポイント)
  • 深い浴そうへの出入りを安全に行いたい(問題解決のポイント)

浴そう内すのこを入れることで浴そうの中を嵩上げすることで立ち上がりがしやすくなった。
大浴そうだったため、一体型で作ると取り扱いしづらいため、2分割にすることで、1つずつの重量を抑えることができた。

ご利用者様の声

浴そう内の立ち上がりがスムーズにできるようになりました。

"大浴そう・個浴"の施設介護でお困りの方は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

ページトップへ

当ウェブサイトでは、お客様の利便性の向上およびサイト改善のためにクッキーを利用しています。
クッキーの利用にご同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。
詳細につきましては、クッキーポリシーをご確認ください。

同意する