福祉用具展示場案内

広く県民の方々が、様々な福祉用具の情報や知識を得る事ができ、また実習等を通じて介護知識や介護技術を身につけることがでる施設が介護実習・普及センターです。
ここでは、全国各地にある福祉用具展示場(介護実習・普及センター)にスポットをあて、実際に取材した福祉用具展示場をご紹介いたします。

東海

愛知県名古屋市

なごや福祉用具プラザ

ひとりひとりの生活スタイルに合った福祉用具や介護のご相談にお応えします。
加齢に伴って、今まで出来ていた日常の身の回りのことが次第に出来にくくなってきた方や、身体に障害のある方は、福祉用具を利用することで、自立的に行える生活の範囲が広がり、また介護者の負担を軽くすることができます。
なごや福祉用具プラザでは、身体機能や介護方法に最も適した用具を選んでいただくためのご相談にお応えいたします。また介護についての知識や技術を学んでいただくため、介護やリハビリテーションに関する実習や研修を行っています。なごや福祉用具プラザは、福祉用具と介護知識・技術の普及を通して皆様の日々の生活を応援いたします。

【施設情報】
住所 : 〒466-0015 名古屋市昭和区御器所通3丁目12-1御器所ステーションビル3階
電話 : 052-851-0051
FAX : 052-851-0056
開館時間 : 火曜日~日曜日 午前10:00~午後6:00
休館日 : 月曜日・祝日・年末年始(月曜日が国民の休日の場合は翌日 火曜日も休み)
URL : http://www.nagoya-rehab.or.jp/plaza/

■ 福祉用具
・展示

展示コーナーでは、実際に福祉用具に触れて試すことができ、多くの福祉用具の中からどの用具が適しているのか、どのように使ったら良いのかを、専門相談員がアドバイスします。

入浴用品

歩行補助具

介護用品

トイレ用品

・販売・リサイクル [ 担当:(社福)AJU自立の家 AJUリサイクル相談事業部 ]

福祉用具の販売・レンタルあっせん不要な機器のリサイクルなどさまざまな要望にお応えします。

※リサイクル相談事業専用
TEL 052-851-0059
FAX 052-851-0159

・工房
せっかくの福祉用具をうまく使えなかったり、自分に合わなかったりしてあきらめていませんか?工房では、福祉用具の製作・改造相談を行っています。

 

■ 相談
「うちのおばあちゃん、歩きにくくなったけど、歩きやすくするために何かないかしら」「指が変形している子がいるのだけど、良いスプーンはありますか」このような福祉用具や介護に関するご相談に応じます。
また福祉制度の利用や住宅改造などのご相談も行っています。理学療法士・保険師・ケースワーカー・リハビリテーション工学技術師等の専門家が相談に応じます。お気軽においでください。

■ 情報サービス

福祉用具に関する情報はもちろん、福祉サービス生活に役立つ情報を広く提供します。簡単なパソコン操作により、自分で知ることができます。

■ 介護サービス
介護や福祉用具について学びませんか。介護者自身が高齢で、持病があって介護できない、目先の介護に追われていて改善の方法が思いつかない、住宅がせまく改造ができないなどの理由で、ベットでの生活が中心になっていませんか?
介護や生活を快適にしていくために、学んでみましょう。

・福祉用具ふれあい講座 (一般)
実習室、展示室及びモデルルームの説明や福祉用具の使用体験をしていただきます。5~15名の団体で受付けています。

・福祉用具別活用講座 (福祉・医療関係者など)
在宅介護の支援や相談を担当している関係者に対して、福祉用具の使用についての指導に必要な知識、技術を習得していただきます。

 

■ 家庭介護者教室
要介護高齢者等の家族介護者教室を開催することにより、介護技術の向上を図ります。さらに、介護者どうしの交流を通じて心身の疲労の軽減を図ります。

■事業内容
(1) 介護者教室
各区役所や福祉用具プラザ等を会場に、4回シリーズ(各2時間程度)の教室を各区年2回開催します。

(2) 地域介護者教室
身近な地域に出向く介護者教室の簡易版として実施。地域のコミュニティーセンター等を会場に各区3か所で開催します。

■ 定員
(1)介護者教室 1回 40名 (2)地域介護者教室 1か所 20名

 

■ 高齢者受託改修相談事業
介護が必要な高齢者の方などを対象に、身体状況、家族構成、家屋状況に応じた住宅改修が行われるよう、相談・助言をします。

■事業内容
(1)住宅の改良に関し、相談者の居宅を訪問し、家屋の構造、高齢者の身体
状況及び保険福祉サービスの活用状況等を踏まえて相談に応じ、助言を
行います。
(2)住宅改修が円滑に行われるよう関係機関との連絡調整を行います。

 

■ IT技術向上支援事業
身体に障害を持つ方を対象に、身体状況、使用する目的などに応じた、パソコン等のIT関連機器の支援・相談を行います。

■事業内容
(1)身体状況等に応じた周辺機器・ソフトウェアの選定や導入支援を行います。
(2)機器の入手に関する助成制度や、役立つ情報を提供しながら、さまざまなIT関連機器の相談に応じます。

※掲載内容は取材当時のものです。詳しい内容については、各自治体にお問合せ下さい。

【交通アクセス】
■ 車でおこしの場合
ビルの西側が駐車場の入口です。駐車場は無料です。
70台分のスペースがあります。
(各テナントの共同利用。駐車場の表示では、プラザは2階となっています。)

■ 地下鉄ご利用の場合
地下鉄御器所駅下車で、2番出口より東へ100m、3番出口より200m
8番出口にエレベーターがあります。
「御器所ステーションビル」の1階は、市バスの駐車場と、「元禄屋書店」「エピシェール」(パン屋)があります。正面からはエスカレーターか階段で3階へ。
エレベーターは西横にあります。

ページトップへ