福祉用具展示場案内

広く県民の方々が、様々な福祉用具の情報や知識を得る事ができ、また実習等を通じて介護知識や介護技術を身につけることがでる施設が介護実習・普及センターです。
ここでは、全国各地にある福祉用具展示場(介護実習・普及センター)にスポットをあて、実際に取材した福祉用具展示場をご紹介いたします。

東海

三重県津市

みえテクノエイドセンター

みえテクノエイドセンターでは、地域リハビリテーション関係者、施設や在宅で要介護者の介護やリハビリテーションに当たっておられるスタッフや家族の方、福祉用具の製品開発・製造・販売等に携わる方からの福祉用具に関するご相談をお待ちしています。

【施設情報】
住所 : 〒514-0113 津市一身田大古曽670-2(三重県身体障害者総合福祉センター内)
電話 : 059-231-0155
FAX : 059-231-0614
開館時間 : 8:30~17:00
休館日 : 土・日・祝日及び年末年始
URL : http://www.ztv.ne.jp/mie-tech/
e-mail : mie-tech@ztv.ne.jp

■福祉用具の展示・相談
居室とトイレ、浴室を模した福祉用具展示室で作業療法士等が相談に対応します。展示室では実際に福祉用具を試すことが出来ます。手すりは使う人の使いやすい位置が確認できるよう可動性となっていますので住宅改修についての相談も可能です。

■中間ユーザーの研修
福祉用具の中間ユーザー(リハビリテーションや看護介護の専門職員等)を対象に実技を交えた研修会を開催します。

■自助具の製作・普及促進
作業療法士が自助具(自らの動作を助ける福祉用具)の相談を受け、モノづくりの職人が製作します。利用料金(製作費・材料費等)は無料です。自助具製作のご相談は電話等で来所日をご予約いただくか、病院や施設の職員さんを通してお申し込みください。

■ニーズの収集・提供
中間ユーザーのニーズを収集し、福祉用具の開発につなげます。また、企業と中間ユーザー、障害者や高齢者をネットワーク化して、必要な時に必要な福祉用具を供給できるシステムづくりを目指します。

■製品の評価
企業が開発した福祉用具のモニタリングを協力施設等で行い、利用者のニーズを考慮した福祉用具の開発支援を行います。

※掲載内容は取材当時のものです。詳しい内容については、各自治体にお問合せ下さい。

ページトップへ