福祉用具展示場案内

広く県民の方々が、様々な福祉用具の情報や知識を得る事ができ、また実習等を通じて介護知識や介護技術を身につけることがでる施設が介護実習・普及センターです。
ここでは、全国各地にある福祉用具展示場(介護実習・普及センター)にスポットをあて、実際に取材した福祉用具展示場をご紹介いたします。

関東

栃木県宇都宮市

とちぎ健康の森

『とちぎ健康の森』へようこそ。
少子高齢社会が急速に進行する中で、誰もが健康で生きがいを持ち快適に暮らせる社会・障害のある人もない人も共に暮らしやすく、障害者が積極的に参加できる社会の実現を望んでいます。こうした社会のニーズに応え、こころあたたかな福祉社会を築くため、『とちぎ健康の森』は、”とちぎ健康づくりセンター” ”とちぎ生きがいづくりセンター” ”とちぎリハビリテーションセンター” を開設しています。

【施設情報】
住所 : 〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1
電話 : 028-623-5858(代表)
FAX : 028-623-5185
開館時間 : 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 : 月曜日(祝・休日を除く)、第4木曜日(祝日を除く)、祝・休日の翌日(土・日、祝・休日を除く)、年末年始
URL : http://www.nenrin.or.jp/tochigi/home/

■健康科学展示室
– 『森』で発見、健康・生きがい –
健康科学展示室には、皆さんのライフ「生命・生活・人生」を見つめ直す問いかけがたくさん用意されています。見て、ふれて、楽しく「今の自分」をチェックしてみませんか。

■とちぎ健康づくりセンター
– 『森』で実践、積極健康・元気増進。 –
高齢社会の進展やライフスタイルの変化にともない、生活習慣病(成人病)は年々増加傾向にあり、自主的な健康づくりがいっそう大切になっています。「とちぎ健康づくりセンター」は、県民の皆様の積極的な健康づくりへの取り組みを応援します。

■とちぎ生きがいづくりセンター
– 『森』で実感、いきいき・はつらつ –
「とちぎ生きがいづくりセンター」は、人生80年時代にふさわしい生きがいを自ら創造し、豊かでいきいきとした人生を送ることができるよう、お手伝いします。

■とちぎリハビリテーションセンター
– 『森』で挑戦、自立へのステップ –
「とちぎリハビリテーションセンター」は、障害のある方に、さまざまなリハビリテーションを提供し、速やかな社会復帰ができるよう、支援する複合的な施設です。

※掲載内容は取材当時のものです。詳しい内容については、各自治体にお問合せ下さい。

【交通アクセス】
●バス
・JR宇都宮駅から関東バス駒生営業所行(約25分)
「とちぎ健康の森」又は終点下車
・東武宇都宮駅から関東バス駒生営業所行(約20分)
※駒生営業所行のバスは10番と表示されています。

●自家用車
・東北自動車道宇都宮インターから約15分
・東北自動車道鹿沼インターから約20分

ページトップへ