福祉用具展示場案内

広く県民の方々が、様々な福祉用具の情報や知識を得る事ができ、また実習等を通じて介護知識や介護技術を身につけることがでる施設が介護実習・普及センターです。
ここでは、全国各地にある福祉用具展示場(介護実習・普及センター)にスポットをあて、実際に取材した福祉用具展示場をご紹介いたします。

関東

東京都板橋区

板橋区介護実習普及センター

急速に進展する高齢化社会において、「高齢社会は地域全体で支える」という理念のもと、高齢者等の介護について基本的な介護知識・技術の普及・啓発を図るとともに、介護の負担軽減をはかる福祉用具の展示を行い、その相談に応じることを目的として、平成12年に介護実習普及センターをおとしより保健福祉センター内に設置しました。
「研修・講座」「福祉用具の展示・相談・情報提供」「専門的技術支援」を3本柱に、「自立支援」をキーワードとして、地域住民に身近な自治体ならではのきめ細やかなサービスを展開しています。

【施設情報】
住所 : 〒174-0063 東京都板橋区前野町4-16-1
電話 : 03-5970-1120
FAX : 03-5392-2060
開館時間 : 月曜日~土曜日 午前9時~午後5時
休館日 : 日曜日、祝日、年末年始
URL : http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000007.html
(おとしより保健福祉センター)

■研修・講座
一般区民の方を対象とした講座と介護サービスに従事している方の人材育成を目的とした研修を行っています。
●一般区民の方を対象とした講座(募集は「広報いたばし」にて行います)
すぐに役立つ介護講座(基本編、応用編)
介護する時にすぐに役立つ実習を中心にした講座です。基本編は寝返り、起き上がり、移乗、車いす介助など、応用編は排泄、食事、入浴介助や清拭の方法などを解説・実習します。

家族のための介護入門講座
介護する時の心構えや知っておきたい制度など座学を中心とした講座です。

区民公開講座
介護を取り巻く話題、問題などについての講演会です。

失語症会話パートナー養成講座
失語症について理解し、失語症の方のコミュニケーションを補いながら周囲の人との会話の手助けを行うボランティアの養成講座です。

●介護サービスに従事している方を対象とした研修会
板橋区で働くケアマネジャー、介護職員、住宅改修関連事業者等を対象にした従事者研修を行います。また、福祉用具、認知症ケア、リハビリテーションなどのテーマ別研修も行います。

■福祉用具の展示・相談・情報提供
●福祉用具の展示
車いす、歩行器、特殊寝台、ポータブルトイレ、入浴用品等500点ほどを展示しています。
「見て、さわって、体験」できます。

[矢崎化工展示製品]
マット付きすのこ(グリーン)、フォーアクセスすのこ(アイボリー)、浴そう内すのこ(半面)、あがりかまち用たちあっぷ(CKE-01)、トイレ用たちあっぷⅡ(CKJ-01)、住宅改修 手すり看板、たちあっぷ(CKA-01)、シャワーキャリー(CAK-310)
矢崎化工展示製品の詳細情報は、こちらよりご確認ください。

●相談
専門の相談員が、身体の状態や使用環境などを伺いながら、できるだけご希望に添った福祉用具を選べるように相談に応じます。実際に福祉用具を試しながら、安全な使い方や介助方法等についても説明します。

●情報提供
福祉用具の貸与価格や取扱事業者、入手に必要な情報を提供します。また、自由にお持ち帰りいただけるように、パンフレットやカタログ、一部試供品も用意しています。

■専門的技術支援
区職員の作業療法士・理学療法士・言語聴覚士のリハビリテーション専門職が、担当のケアマネジャー等と一緒に自宅等を訪問して相談に応じています。
・リハビリテーションに関する相談
・住宅改修や福祉用具のアドバイス
・シーティング、トランスファー(車いす、移乗)相談
・コミュニケーション・えん下相談
在宅介護をされているご家族で介護の方法で困っている方に対しては、センターに来所していただき介護方法の実習を交えた相談に応じます。

 
【交通アクセス】
・都営三田線「志村坂上駅」下車 A2出口より徒歩10分
・東武東上線「ときわ台駅」北口下車 バス利用
 国際興業バス:赤羽駅西口行き「前野町三丁目」下車 徒歩5分
・JR線「赤羽駅」西口下車 バス利用
 国際興業バス:ときわ台駅行き「前野町三丁目」下車 徒歩5分
・駐車場はありません

※掲載内容は2018年1月現在のものです。詳細については、各自治体にお問い合わせください。

ページトップへ