ユア・サポーター活動の様子

全国の施設・学校・病院などに移動展示車(クローバー号)でご訪問しています。

研修会

神奈川県横浜市

2018/12/4

昭和大学

日 時  2018年11月2日(金) 13:00~16:10
場 所  昭和大学 保健医療学部 作業療法学科
講 師  三橋 幸聖 氏(作業療法士)、作田 浩行 氏(作業療法士)
参 加  3年生(13名)
サポート隊  神奈川支店 福祉介護機器課

■座学
矢崎化工の紹介をしてどのような会社かを学生に知ってもらい、身近にイレクターをはじめとする矢崎化工の製品があることを見ていただきました。また、イレクターを中心に福祉用具を紹介し、オーダーの長所を理解していただきました。

■展示車
手すりや浴室・トイレで使用されるアイテムを中心に体験していただきました。イレクターの製品は実際に使ってみることで、見た目ではわからなかった特性を十分に理解されていました。”たちあっぷⅡ ひざたっち” や ”たちあっぷ ひざたっちC” にも大変興味を持たれ、移乗動作における介護者の負担軽減ということも理解していただけました。

■組立実習
今回はキャスターのある製作物や手すりの取り付けを行うなど新たなチャレンジをしました。
例年とは作業が異なり、戸惑うこともありましたが、楽しく無事に完成することができました。イレクターを組み立てるだけでなく、手すりを取り付ける体験もしていただくことで実際に家に取り付ける手すりについても理解を深めていただきました。

手すり取り付け

手すり看板パネル

シャワーキャリー足こぎタイプ

グリップ付き浴そう内いす

■サポート隊からのコメント
2時限お疲れ様でした。イレクターの特徴や矢崎化工の福祉用具について勉強していただきありがとうございました。今回学んだことが卒業後に作業療法士として働く皆様に少しでも役立つことがあれば幸いです。 

ページトップへ