ユア・サポーター活動の様子

全国の施設・学校・病院などに移動展示車(クローバー号)でご訪問しています。

研修会

神奈川県横須賀市

2019/12/27

神奈川県立保健福祉大学

日 時  2019年7月9日(火) 9:30~17:00
場 所  神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻
講 師  小河原 格也 氏 (作業療法士)
参 加  3年生(22名)
サポート隊  神奈川支店 福祉介護機器課

■座学
矢崎化工はどんな会社?…
イレクターって何?…

さまざまな分野での活用事例の紹介や在宅・施設で使用されている福祉用具の説明を行いました。固定商品が大半の中、住環境や使用者に合わせて作る事ができる福祉用具の素晴らしさ、重要性の説明を行いました。

■展示車
展示車の上にあがって、矢崎化工の福祉用具を実際に触って、試して、感触・機能性などを体感してもらいました。最初は揺れる展示車に戸惑っていましたが、時間と共に慣れ、時間が足りないほど熱心に体験をしていただきました。

■組立実習
製作したい物を決定して作図からスタートし、定尺パイプの切断⇒接着作業⇒最後に天板の取り付けを行いました。初めてドリルを使用した学生もいましたが、徐々に慣れた手つきで大満足の製品ができあがりました。

できあがり!

手すり付きステップ台ユニットタイプ2段

プランター台

イレクターステップ台

たちあっぷ

■サポート隊からのコメント
初めて目にするイレクターで設計からスタート。社員でも製作したことがない製品もあり、時間内にできるかなと不安でしたが、学生の集中力・協調性がすばらしく、ほとんどサポートすることなく完璧な物が作られました。社会人になってからも職場で、また趣味でもイレクターを思い出して使用してしただければありがたいと思います。

ページトップへ